magic of nature
armonicag.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
植物がうまく育たない原因
植物がうまく育たない原因はいろいろあるけれど

1 育てた環境(日当たり・水のやり方)が合わなかった
2 土がよくなかった
3 苗の生命力が弱かった

たいていは このどれかに当てはまるかな 

園芸店には ビニールハウスで育てられた
花苗が並んでいる

もうマリーゴールド ペチュニア などに会うからびっくり
まだ春だよ

でも 知識がないと買っちゃうよね

季節を早どりした苗は 弱くて当たり前
気を付けましょう
買ったあとの管理にケアが必要です
わからないときは 売っている人に聞いてね

でもホームセンターなんかじゃあ
むちゃくちゃなこと言うこともあるしなぁ・・

信頼できる園芸店を見つけよう

急いで咲かされている苗は
温室の中で 液肥をがんがんもらって育っている
液肥の効果がでやすい ピートモス主体の土で
育苗されている
これも弱い原因の一つ

ちなみに armonicaの苗は元気だと好評です
なかなか枯れないから
植える場所がなくなっていく・・ なんて聞く

今もある苗たち一つ一つと 対話しながら
土を替え 肥料をあげています

地道な作業だけど ここで手間をかけると
生き生きした緑が出てくるのがわかってるから
やらずにはいられない

そうそう 枯れる原因もうひとつ
仕方なかった というのもある

生き物だから 突然お亡くなりなることはあるので
だからこそ 毎日見て 愛でてあげたいね


e0232798_9254432.jpg


クリスマスローズ 

この子たちは 本当に丈夫
ほったらかしで咲いてくれる

花後に肥料をあげると 
来年の花数が増えるよ
by armonica-g | 2015-03-18 09:25 | 庭仕事 | Comments(0)