magic of nature
armonicag.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
変わっているって いけないこと?
「変わっているね」 って言われること

自分のことを受け入れられている人にとっては
褒め言葉になるかもしれない

個性的  ユニーク 

それが魅力になるんだもん

でも みんなと同じをよいこととする価値観で育つと
人と違うことに劣等感をもってしまう

親や先生に言われるんだ

  どうして あなたはみんなと同じようにできないの?
  一人だけ違って 恥ずかしい

そういえば 私も母にそう言われて 家を飛び出したこともあったっけ

「人と同じなんて あり得ないでしょう」 って
今のわたしは言えるけど
子供の立場だと そんなこと言おうものなら叩かれてたなぁ
・・・言ったから 叩かれてたのか 

そういう私も親になって 平均点なら安心 みたいな
ところもあったりして・・

違うことを認め合いたい
楽しみたい

同じ価値観を持つ人と 一緒にいることはもちろん楽しい

でも違う価値観を持つ人とも
相手を尊重して 話し合うことができたら
より楽しいと思うんだ

なのに違うことを 間違っていると批判したり
嫌い って決めつけたり

そういうの辛いな って思う

その拒絶感を持つ人は 自分に自由を許していないんだろう

もっと 自由になろう

人のあれこれに口出ししている暇があれば
自分をもっと愛そうよ


変わっていると言われて傷ついたあなたへ

それ 褒め言葉だからね
あなたは 素敵なんだよ

わたしはあなたの中にある レアな個性を感じるの
それを発揮して欲しいって心から願う

あなたを生きられるのは あなただけ

だからここに姿をみせてね
あなたにあいたい

I love you~♡


e0232798_2024263.jpg


どんな形の中にも
美を見出せる感性を育てよう
by armonica-g | 2015-01-21 20:03 | 実在セラピー | Comments(0)