magic of nature
armonicag.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
見守り育てる 
紫陽花の季節というのに
雨が少ないね
あちこちのお庭がからっからで 心配です

宝塚のSさんのお庭で 6月初めから造園作業をしています

一部のスペースをご相談うけたのですが
イメージはどんどんと膨らんで

大がかりな撤去から始まり
ウッドフェンスとパーゴラを設置

そして 今日はわくわくの植栽一日目
石や土を運ぶ作業も 手伝って下さって
どんどん庭が変わっていく

選んだ落葉樹たちが ふかふかの土に植わると
一気に雰囲気が作られる

この瞬間 たまらなく愉しい

木の立ち姿が語るのです

足元に植える草花たちは
勝手にイメージが湧いてくるから 不思議だね

つるバラがパーゴラにしっかり絡むまで
数年待ってもらわなきゃいけないけれど
その経過 見守り育てるという行為が
植物たちとの付き合いの 醍醐味

育てることを めんどくさい とか 煩わしい とか
感じる人が多いのが とっても残念だけど

こんな愉しいことはないでしょう

って 私たちは伝えたい

見守っているようで 実は 私たちが助けてもらっている
植物たちの 純粋に生きる姿にね

あるがまま
伸びたいように伸び 咲きたいように咲く
一つ一つの美しさ。。

なにより 時間を忘れて没頭できることが
どれだけ心を救ってくれることか・・


さぁ 明日は最終日
草花たち 早く植え込みしたくて うずうずしてるよ


e0232798_11462660.jpg

by armonica-g | 2014-06-18 21:45 | 庭づくり | Comments(0)