magic of nature
armonicag.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
和道ヨガ 春のセミナー ご報告
和道ヨガ 春のセミナー が賑やかに終わりました

東京や愛媛から 泊りがけで参加してくれた人もいて
はるばる北海道から飛んできてくれたユミ先生も
アツくパワー全開の二日間でした

和道ヨガって何? って方のためにセミナー風景を

初めは 正座や足袋のことや 日本の躾についてなど
いろんなお話を聞きます
じっと座って話を聴く これも現代人には難しいこと
正座していると骨に重さがかかって 強くなるそうです
正座もちょっとしたコツを知ると しびれがきれません

これは跪坐(きざ)の説明のときかな
e0232798_2120549.jpg

足首を回したり 肩甲骨を動かしたり
ゆるめのワークから入るのだけど・・ 
ワークも中盤 だんだん悲鳴が聞こえてくる
e0232798_21135367.jpg

これ足をあげてるだけじゃないよ
あげながら 足で∞を描くのだ
「はいもっと高く~」 と叫んでいるところかな
痛くて笑うしかない って感じ

みんなが苦しがっているのを 愉しんでいるかのような先生が
憎らしくみえたりもするのだけれど

痛いことも愉しいから 不思議な感覚
普段使わない所を使うと 体が歓ぶらしい
実際 使ったあと 立つと下半身が違うのです
しっかり立てる

盛りだくさんの3時間
最後は 正座して 合掌です

e0232798_21304464.jpg

このとき 場全体がひとつになります

一瞬にして 静へと 一体感へと入る
これこそが 和のもつ素晴らしい感性じゃないのかな

普段 体操はほとんどしていない 不真面目な私だけど
足袋と正座を続けているだけで 体の違いを実感してます

自分の体は 自分で支えられる力を持っていたい

そのためにも しっかり下半身を使うこと
しゃがんで 踏ん張って・・
庭仕事はもってこいだね

まずは足袋生活から 拡がっていくと嬉しいな
足袋はストレッチのものでなく 綿のものがおすすめです

「愉しかった~」  「次はいつ?」
終わってからの 参加者のみなさんのイキイキした表情!

 もっとユミ先生の話が聞きたかった
 もっとユミ先生と一緒にいたかった

大人気の秘訣はなんだろうね

それを知りたくて もう一度受けたくなるのが和道ヨガ


ユミ先生 愉しいセミナー ありがとうございました!



ユミ先生のブログ
http://ameblo.jp/wadouyoga/








 


by armonica-g | 2014-04-24 07:00 | 和道ヨガ | Comments(0)