magic of nature
armonicag.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
体にふれる 
びっくりするくらい寒くって おまけに強風
そんな日は庭仕事はおやすみ

桜に続いて ミツバツツジが色鮮やかに目に留まります
お墓の土手で咲いていた子たち
あまりの花数に呼び止められた
e0232798_17394745.jpg

このマジェンタ色は とても好き
山の中に楚々と咲くミツバツツジには 色気を感じるな


この頃の個人セッションでは
感情の解放がしづらいとき 手を当てます

体の中の塊とただともにいる

それだけで 固かったものがじわじわと緩んで
流れていくのを感じる

それと同時に感情が動きだし 気づく

 本当は 自分がどうしたかったのか・・
 どうして欲しかったのか・・

ずっと言えずにしまっていた言葉が 涙とともに流れ出す
一緒にいる私も 流れるエネルギーにびりびりする
とても美しい光景

  優しくふれられること

言葉はなくても ふれられる温もりで癒されることって
たくさんあるんだよね

日本人は 相手の体にふれたり ハグしたりしないけど
やっぱりこれは大事なんじゃないかな って思う
日本文化にこれプラスしようよ

それとも和の生活には ハグに変わる何かがあったのか・・

体にふれるとね
話しているだけではわからない
その人の緊張や痛みが 伝わってくる

こんなに頑張ってたんだ・・ って愛おしくなってくる

こないだの実在の輪で 方法を伝えたら
さっそくご主人にしてあげたらしい
いろんなこと感じとって 涙が出たらしい

感受性の鋭い彼女は ワンネスを感じとるところまで
体験したという素晴らしさ。。


ふれあうこと 大切にしたい

一人じゃないんだもん


手当て(たなそえ)

by armonica-g | 2014-04-06 17:52 | 想いのままに | Comments(0)