magic of nature
armonicag.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
コガネムシの幼虫にご注意を!
こんにちは
スタッフ 郁子です

春咲きのバラも終わり
今は
紫陽花の季節となりましたね


e0232798_03314500.jpg


ところでみなさん
鉢植えの植物は元気ですか?

もし
水もあげている
陽当たりも十分なのに
いまいち元気がないな?
と思った時には

その幹を揺さぶってみてください
グラグラときたら
その原因は
これかもしれません

虫が嫌いな方は 閲覧注意!




e0232798_07194742.jpg


コガネムシの幼虫です
根っこを食べて成長します

花の香りに誘われ
集まってくるコガネムシは
鉢土の中に
卵を産み付けていくんですね

特にバラにはよくきますから
要注意です


根っこを食べられたら植物は
土から栄養や水分を吸収できなくなり
どんどん弱っていきます


e0232798_20190049.jpg
根っこを食べれて白根がない状態 


鉢植えの場合
気が付かないと
枯れてしまうのです
そうなる前に
発見することが大切です

発見するポイントは

① 水を切らしていないのに 全体的に元気がない
 (葉のつやがなくなります・成長がストップしている感じ)
② 土がいつもベタベタしていて乾くことがない
③ 幹を持つとグラグラする
④ 土がサクサクになっている 

様子がヘンだなと思ったら
表土を少し掘ってみてください

ムシがいる場合は すぐに見つかるはずです

ネキリムシを発見したら
鉢土をひっくりかえして 新しい土に替えてあげましょう

植え替えて
発根剤をあげるといいですね

バイオゴールドのバイタル液や
メネデール
HB101 なんかがお勧めです

根っこがなくなった植物は
できれば地上部を少しカットしてあげて
しばらくは 日陰で管理します


毎日の水やりやお世話で
発見してあげてくださいね

よーくみていると
植物からのSOSがわかるはず!




e0232798_20250746.jpg






armonica はあなたの花を咲かせます
http://www.armonica-g.jp




by armonica-g | 2017-06-08 19:12 | 庭仕事 | Comments(0)